キトー君とムケル君

キトー君

キトー君とムケル君を徹底比較してみた!驚きの真実とは?

真性包茎やカントン包茎を解消したいけど、キトー君とムケル君はどちらが良いのか?と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

真性包茎解消グッズをネットで調べていると「キトー君」と「ムケル君」を発見したけど、どちらが良いのか分からないですよね。

似たような作りと価格なので判断するのが難しい・・・。

 

こちらの記事では、キトー君とムケル君の機能や使い方を比較していますので興味のある方はご覧ください。

 

真性包茎・カントン包茎を自分一人で解決出来るとすれば、なかなか魅力的であるのは間違いありません。

それを現実にしてくれるのがキトー君という包茎矯正器具だとすれば、興味の湧く方も多いことでしょう。

キトー君の包茎解決方法は、勃起時にムケない先端の包皮を、2週間、朝晩30分ずつ伸ばし続けることでムケるようにするという、極めてシンプルなものです。

これ自体は、ある意味成長にともなう包茎の自然解消のメカニズムを、人為的且つ短期間に行うというものに過ぎません。

つまり、キトー君で真性包茎やカントン包茎が解決するのも当然、手術と違って何の後遺症もないのもまた当然のことなのです。

そんなキトー君は、発売から20年以上経っていますが、同じ様なメカニズムを利用した包茎矯正器具である、ムケル君という後発ライバル商品もあります。

ムケル君もキトー君にかなり似た商品なのですが、細かい相違点もあるので、比較してみたいと思います。

 

あと、キトー君の口コミや効果なども画像を交えながら紹介していますので興味のある方はご覧ください。

↓↓↓↓

⇒ 【画像あり】キトー君の口コミや効果の詳細はこちら

 

キトー君とムケル君の違い

キトー君VSムケル君

それでは、キトー君とムケル君の比較を紹介しています。

まず抑えておくべきは、キトー君、ムケル君の両者共に狭くなっている包皮に器具の先端を挿入し、先端を開かせ、それにより包皮を拡張することで包茎を解決するといった仕組みになっています。

どちらも構造や使い方は同じです。(一工夫されている部分が異なります。)

また、ムケル君はキトー君より10年以上後に発売されていますので、キトー君の方がムケル君より「老舗」商品であることは事実であり、信頼度の問題から実際にキトー君を選ぶ人が多いようです。

それでは、キトー君とムケル君の詳細をご覧ください。

 

キトー君とムケル君の価格

キトー君とムケル君の価格

キトー君は、使用時にずっとグリップ部分を手で握っている必要があるキトー君ST(税込9800円)の他、手を離せるストッパー付きのキトー君DX(税込12800円 手術代金返金保証付きの場合税込19800円)の2種類があります。

一方、ムケル君は単品のみで税込12800円となっています。

ストッパー無し ストッパー付き 手術保証付き
キトー君 9,800円 12,800円 19,800円
ムケル君 - 12,800円 -

もし、力加減は自分の感覚で覚えていく!という気持ちがあるのでしたら、3,000円も安いキトー君のストッパー無しが最安値となります。

コツさえ覚えればそこまで難しくはなく、逆にストッパーが無い方がやり易いという男性もいるくらいですよ。※ただ慣れるまでが少し大変ですが。

 

ただ、キトー君ってどこで売っているの?と悩んでいる方におすすめの販売店がありますので気になる方はご覧くださいね。

↓↓↓↓

⇒ キトー君はどこで売っている?販売店の情報はこちら

 

すぐ後で解説しますが、ムケル君も調節後は手を離せるので、ハンズフリー商品という比較では、キトー君もムケル君も同じ価格ということになります。

ストッパー付きだとキトー君もムケル君も値段が同じなので、どちらが良いのか迷ってしまいますよね・・・。

 

それでは、キトー君とムケル君の機能についての紹介をご覧ください。

機能を知っていただけば、どちらを買えば良いのか分かりやすいと思いますよ^^

 

キトー君とムケル君のストッパー(ハンズフリー機能)

ではキトー君、ムケル君の両方のストッパー自体に差はあるのでしょうか?

キトー君のストッパー

キトー君は14段階(0.6~4cmの拡張幅)の調節が可能であるのに対し、

 

ムケル君のストッパー

ムケル君は無段階(4.3cmまで)の調節が可能です。

ただ、キトー君は片手のグリップだけで調整出来るのに対し、ムケル君は開くのも閉じるのも、ねじ式で回しながら調整する必要があるので両手を使う必要があり、調節が面倒というデメリットがあります。

ムケル君には、目に見えるメモリなどが無いため自分の感覚で調整する必要があるので、毎回調整するのに時間がかかる可能性があります。

 

キトー君は、調整メモリのトゲトゲが見えているので、そこに引っ掛けるだけなのでとても簡単です。

つまり、手軽にストッパーを調整できるキトー君の方が、手間なく実践できますね♪

 

⇒ 【画像あり】キトー君の口コミや効果の詳細はこちら

 

キトー君とムケル君の保証

キトー君とムケル君の保証

キトー君は、効果がなかった場合には商品代金を返金してくれます。

更に、キトー君DXの19800円バージョンでは、効果がなく保険適用手術が必要な場合に、商品代金の他に20000円の手術代金分返金保証があります。

一方のムケル君では、効果がなく手術が必要な場合に商品代金返金してもらえる他、保険適用手術代金も保証してくれます。

こうしてみると、ムケル君の方が購入額も含めてお得な印象もありますが、キトー君は無期限保証なのに対し、ムケル君は半年以内の保証に限定されます。

返金保証期間 手術代金保証
キトー君 無期限 20,000円
ムケル君 半年以内 保険適用手術代金

手術まで含めた金額だけ考えるとムケル君が有利ですが、保証期間まで考慮するとキトーくんの方が有利ということになるでしょうか。

あと、保険が適用できる包茎に手術にはリスクが隠れていますので、気になる方は⇒包茎手術の保険に隠れたリスクで調べてみてくださいね。

 

まとめ:キトー君んとムケル君を比較してみた

キトー君とムケル君の比較はいかがでしたでしょうか?

簡単にまとめさせていただきますと、

  • キトー君もムケル君も基本的な包茎矯正の機能は一緒
  • キトー君の方がムケル君より消費者の信頼度合いは高い
  • 手術代金の保証という点では、金額ならムケル君が優れいているが、保証期間という点ではキトー君の方が優れている

という感じでした。

好みにもよりますが、信頼感や自信という面ではキトー君の方がムケル君より上と見るべきかもしれません。

 

キトー君の公式サイトはコチラ

 

-キトー君

© 2023 【画像あり】キトー君の口コミ!真性包茎やカントンに効果ない? Powered by AFFINGER5